産後のセックスレスにはさまざまな原因が存在する

女性の原因

産後のセックスレスには赤ちゃんが重荷になっていることがある

産後にセックスレスになってしまう夫婦の中には、赤ちゃんのことが気になってセックスに踏み切れないことがあります。それは赤ちゃんの夜泣きで性行為を中断しないといけないからです。もし、赤ちゃんの夜泣きやその疲れが原因で性行為が出来ないという場合には、時間帯を調整するといいです。また、産後すぐの赤ちゃんはわずかな物音で起きてしまう子が多いです。そのときにはできるだけ音の響かないように工夫をしましょう。

産後のセックスレスの大半は奥さんの性欲減退にある

産後にセックスレスになってしまう夫婦のほとんどは奥さんが拒否することです。その理由はいくつかあげられます。家事や育児に疲れてしまうことです。また、出産の後はホルモンバランスが崩れてしまいます。そのことで、性欲が減退してしまうのです。この二つはサプリメントを摂ることで徐々に回復することができます。女性は出産のときに性器に負荷がかかります。そのことでセックスをしたときに痛みを感じます。また、正性器の感度が弱くなってしまうことがあります。そうなるとセックスをしても性的快楽を感じなくなるのです。そのことで女性がセックスレスになってしまうのです。これは膣トレーニングを行なうことが有効です。最近では、性器の感度をよくするプチ整形もあります。なかにはすぐに効果が出るものもあります。そのため、すぐに性器の感度を戻したいときにはそういった治療のできる医療機関の受診も検討してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加