産後のセックスレスにはさまざまな原因が存在する

女性器の感度を取り戻す方法

産後のセックスレスを膣の専門施術

産後のセックスレスに悩む女性の中には性器の感度が落ちてしまったという人もいます。中には膣のゆるみを引き締める施術を受ける人もいます。その種類も沢山あるため、受けようか悩んでいる人もいるかと思います。そんな人のために膣のゆるみを戻す専門施術の種類を説明します。まずは、ヒアルロン酸を膣に注射する方法です。痛みもなく、短時間で施術が終わることが特徴です。次が高周波による膣の引き締め施術です。これは膣の表面を冷やしながら高周波を照射します。そのことで膣内部のゆるみが解消されるとともに、膣壁のコラーゲンができるのを促すので、膣内がふっくらとします。最近登場したのが超音波での施術です。膣粘膜の表面を傷つけることなく膣の筋肉に熱ダメージを与えることが出来ます。メスを使わない施術で一番長くされているのが、レーザー施術です。機械によって効果の持続期間も変わってきます。最後は膣の縮小手術です。引き締め効果も高く一回で終わることが魅力の施術です。

産後でも受けれる膣の専門施術の効果

産後のセックスレスの解消のために膣のゆるみを戻す専門施術はその種類によって費用も持続期間も変わってきます。膣壁に薬品を注入する施術は10分ほどで施術は終わります。効果の持続時間は注入した薬品にも異なり、金額も変動してきます。高周波による施術は1時間もかからずに終わりますが、その効果は一年持続します。超音波やレーザーでの施術はどちらも効果が数年持ちます。また、どちらも30分ほどで施術が終わります
。最後は膣の縮小手術ですが、施術時間が1時間ほどと他の施術よりもかかります。ですが、一回で半永久的に効果が持続します。そのため、効果が薄れることでセックスレスになることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加